DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

久々のカテゴリ

「政治・経済・ニュース等」のカテゴリ使うのは何年振りだか・・・

 ってニュースの記事が「日本酒の衰退止まらず……売上高上位20社のうち増収は1社のみ」ですからね、本Blogの通常運転と言いますか、「今日のよっぱらい」カテゴリと変わらないわけですが。

続きを読む »

2Kは人気ないのかー

 人気のない間取りは2K、全宅連が1人暮らしで調査
だそうです。

 管理人は現在実家暮らしなので、こうした話題には縁がないのですが…
 一人暮らし時代に4年ばかり2Kに住んでいたことがありまして…結構便利なんだけどなぁ、と思っただけです。

 当時は家で仕事をすることが多かったので、仕事&資料スペースと、寝室&食事スペースが別の部屋の方が便利、ということもあったのですが。

 1DKや1LDKだとそこの区分けが難しいですし、2Kだといろいろと部屋の使い分けができるので重宝した記憶があります。
 家賃も1DKや1LDKより安かった記憶が・・・(これは築年数の影響もあったかも。木造で20年超えていたので)

思いっきり該当者です

 ドコモの国際ローミングサービス、3000万円を超える誤課金

 2006年3月24日〜2008年7月10日にドイツでO2-de経由でパケット通信って、思いっきり該当しているのですが・・・
 この間、5回ドイツ旅行をしており、すべて自分での通信があります。
そのうちO2-deがどのくらいの割合かはわかりませんが、最近は結構O2-deでつながることが多かったんですよね・・・

 ぶっちゃけた話、1回旅行すると海外パケット通信代が5000円平均かかっていたりします。このBlogへの記事アップも大いに通信費用増加に貢献しているという説が。

 いくら返ってくるのか、期待しないで待っておきます。

デジャ・ヴ?

 今日は仕事関係の打ち合わせだった・・・はずなのですが、件の架線事故の関係で、延期になってしまいました。

 この一報で、先日目の前で発生した架線切断事故(5月19日だったか?)を思い出してしまいました。

 それは確か都内で用事があって帰る途中でした。電車の窓側で立っていた管理人の前で、線路脇にある建築現場の足場が風かなにかでふらふらと揺れていました。

 危ないな、と思ってみていると、足場が大きくバランスを崩して、電車の架線に引っかかって停止。

 落雷のように光って、火が出て架線が切れました。電車もそれとほぼ同時に停止。

 足場が倒れて架線が切れるを2度か3度繰り返したのですが、それはすさまじい光景でした。2度目以降のは、私の位置から電車の線路2本か3本を隔てたくらいの距離でしたし。

 このときは、架線の切れた線が貨物線だった(?)らしく、30分ほどで私の乗っていた電車は運転再開。土曜の夕方で、電車が混む時間には少し早かったので今日の事件のように電車の中で気分が悪くなる人とかはほとんどいなかったようですが・・・

やはり気流がよくないエリアなのでは・・・

 たまたまネットで、KLMオランダ航空機がロシア上空で乱気流に巻き込まれたというニュースを見ました。

 ニュースで報じられているのは、相当状況が悪いケースだとは思いますが・・・

 ドイツ旅行するときに常々気になっていたのですが、特に行き(成田->フランクフルト)の便で昼食時にいつも気流が悪いような気がしていました。

 ドイツ旅行時にはいつもメモを取っているのですが、毎回「気流が悪い」とあるのです。いつも昼食時には飲み物のグラスを手に持ったままにするか、ぐらすが倒れても良いように早急に空にする(または、コーヒーカップの中に入れておく)ことをしていたのです。

 この事件を見ると、どうもいつもこのあたりは気流が悪いのではないかと・・・食器が揺れるのは毎回のような気がするので、何とか対策できないものかと思ってしまいます。

 私もこの前の旅行の帰りの飛行機でフォークをすっ飛ばしてしまったという経験をしています。ドイツ旅行では行き帰りの(特に帰り)の飛行機の時間が最大の難関ですので、不安材料は一つでも減って欲しいのですが・・・

巨星堕つ

 植木等さんが亡くなった

 管理人はクレージーキャッツのリアルタイム世代ではないですが、映画などのLDは集めていました。

 氏の功績については、私などが語ることも無いでしょう。
言葉もありません。氏の遺徳を偲び、哀悼の意を表します。

 ※はじめは「ご冥福を・・・」と結ぼうと思ったのですが、氏の父親が浄土真宗の住職であったことから、表現を変えました。仏教でも浄土真宗でも「故人の冥福を祈る」ことはしないそうです。
(参考:こちら

マレーネ・ディートリヒねぇ・・・

 70年以上経って、イヤリングのような小さなものが見つかること自体すごいことだとは思うのですが・・・
真珠と金だから錆びたりしなかったのでしょうか。

 さて、私がこの名前に反応したのは・・・

続きを読む »

服喪

 青島幸男氏が亡くなったらしい。
小学生の自分にドラマ版の「意地悪ばあさん」を見ていた自分としては、何か気が抜けたような気分である。

 今日は氏の最高の仕事だと思う「ホンダラ行進曲」(作詞)でも聴いて喪に服すか。

 95年の都知事選の好敵手に杯を手向けるとしよう
(って、管理人には当時被選挙権が無くて戦ってねーよ!
でも、まあ、サラリーマンになれなくて大学院へ行ったという共通点はあるので。管理人は今サラリーマンじゃないし)

ばんえい競馬は廃止だそうですね

 廃止が決定的な4都市のうち、個人的に特に興味があるのは北見。
はい、もと北見市民ですからなのですが・・・


 馬券が買える年齢で北見競馬場に行ったことは無いのですが、実は小学校のとき、学校のキャンプとやらで厩舎に入ったことはあります。

 もう20年以上前の話ですが、調教師が宿泊する宿舎みたいなところに寝袋を持ち込んで寝るとか言うヘンなキャンプだったのですが、あの宿舎も廃止か、となると何か感慨深いものがあります。1度生で見ておくんだったな、とちょっと後悔。北見市にも15年以上足を踏み入れてないですからね・・・

Boeing、Connexion by Boeingから撤退!

 ボーイングのインターネット機内サービスは廃止ですか。使ったことは無いけど、非常に残念です。
私が比較的よく利用しているルフトハンザでは結構利用者がいるように思ったのですが、他の航空会社の航空機ではそうでもなかったようですね。
ルフトハンザがボーイングからサービスを買い取る可能性もあるかな、と思いましたが甘かったようです。

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク