DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

6/15、16 ACT2020診断士オフ@東京

 仕事・勉強関係のカテゴリを使ったのは何年ぶりでしょうか。

 タイトル通り、先週末はACT2020診断士オフに参加しておりました。今回は都内だったので、移動は楽でした。

 130618-1
 品川の会社にて、NFC(Near Field Communication=近距離無線通信国際基準の1つ)タグの勉強会です。

 技術系の仕事をしていないとはいえ、IT業界の隅っこで仕事をしている身からすれば、こうした「これから広がる可能性のありそうな技術」にも触れてお来たいところです。今の仕事をしていて思うのは、遊びの部分が足らないな、ということ。
 そういう意味では、このNFCはいろいろ遊べそうです。
 問題は家に1台もNFCタグを読めるリーダーが無いので、リーダーを入手するところから、ですね。

 リーダ&ライタとしては、Nexus7が安価な端末のようですが、個人的にはWindows8(RTでも可)タブレットが欲しいところなので、対応機種を探すところからはじめようと思ってます。

続きを読む »

中小企業診断士仲間のオフ会@岐阜その2

 岐阜城の次は、岐阜大仏。
そもそも、岐阜に大仏があることすら知らないほど、管理人は無知な訳ですが、日本三大大仏の1つとも言われているそうで驚きました。

100601-1

 これが大仏殿。思いっきり住宅地の中です。
住所も「大仏町」ってそのままですね。

続きを読む »

中小企業診断士仲間のオフ会@岐阜

 という訳で、週末は岐阜で中小企業診断士仲間(というより私から見ればほぼ大先輩、なのですが)のオフ会でした。2002年の登録からほぼ毎年出ていると思うので、もうすぐ10年になりますね。

 100531-1
スタートはJR岐阜駅前の黄金の信長像。らしいと言えばらしいです。

続きを読む »

中小企業診断士全国オフ会に参加してきました

 このBlogでは、勉強や資格関係の話をほとんどしないのですが、今日は珍しくこの話題で。

 という訳で、昨日、今日と札幌で行われていた中小企業診断士全国オフ会に参加してきました。

 Nifty-Serveの資格試験フォーラム関係の勉強会経由でこの集まりに参加していて、全国オフは8年前から2年に1回くらいのペースで行っています。

 どのようなことをしているのかについては、遠田さんの記事が詳しいので、そちらを参照していただいた方が早いかと。(このBlogの読者の方は診断士関係少なそうですが・・・)

 今回、懇親会のお店が興味深いものでしたので、その報告などを・・・

080518

 懇親会の会場は、すすきのにある「しみじみ さっぽろ」さんでした。

 すすきの市場向かいのこの小さな看板のお店(ちょっと目立たないのが残念)がそうです。飲むのと話に夢中でロクに写真を撮っていなかったのが悔やまれますが、幸いなことにこれも遠田さんのブログに写真などがあるので、そちらを参照していただくのがよろしいかと。(完全に他力本願モード)

 日本でも、こうした都市のどまんなかでビールを楽しむことができる醸造所がある、ということが衝撃的でした。「ビールの街」の面目躍如、と言ったところでしょうか。

 ミュンヘン空港のAirbrauではないですが、新千歳空港にもこういうの作ってくれないかな、と思う今日この頃です。(新千歳空港については、土産物やを見るのでもそれなりに楽しいですが)

視野が・・・

 仕事を切り上げようとしたところ、近くの席の人から「Excelで〜したいんだけど・・・」と質問を受けてしまいました。

 ほとんどしたことの無い操作だったのですが、「メニューを探っていけば何とかなるだろう」と甘く見ていたら・・・

 該当操作らしきものが見当たらない!何か妙だ、と思いつつ原因に気付くまで15分も要してしまいました。

 グレイアウトしている項目をしっかりチェックしなかったのも悪かったのですが、それ以上にブックを共有していたことに気付かないとは・・・

 注意力が完全に窓の中だけに回っていました、反省。

 

チキンレース

 最近、仕事関係でやたら会計系の質問が多くなった。

 そこでよく質問を受けるのが、「素人にもわかりやすい書籍ないでしょうか?」ということ。

 意外と難しいんですよね・・・
山田真哉氏の「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」について質問を受けることもあるのですが、これは実際に買って読みましたし、ある程度質問に答えることもできます。

 そこから先の追質問が問題なんです・・・

続きを読む »

ミスを考える

 最近、長時間の移動を伴う仕事が多いので、移動中に本を読むことが多いです。

 今に始まった話ではないですが、行く先々でオペミスの問題が深刻化しており、いつもとは違った観点からこの問題を考えてみようかな、と思っていました。たまたま、本屋で面白い本を見かけたので、購入したのが・・・

続きを読む »

学校の宿題?

 gochiefsさんのブログに興味深い記事があったので、当初の予定を変えてトラックバックすることにしました。

 もともとはコメントの予定だったのですが、文章が長くなりそうだったので、いっそのことトラックバックにしてしまえ!ということです。

 最近の高校は、合格発表の日から宿題を出されたり、進路をいついつまで決めろと言われたり、合格の余韻に浸っている暇も無いのね、という感じ内容なのですが、これって最近になってからの現象なの?と少々疑問に思ってしまいました。

 というのも、私が高校に合格したときも同じようなことがあったからなのですが。

続きを読む »

仕事納め

 常駐先が仕事納めと言うことで、私のほうも(一部原稿の校正とかは残っているけど)仕事納めということにしました。

 今年は、仕事関係では反省点ばかりの1年でした。趣味関係は比較的達成事項が多かったのですが・・・反省。

続きを読む »

悪魔に心を売る・・のか?

 先日、@ITに「悪魔に心を売ってでも納期を守る!裏技術」なる記事が掲載されていました。
納期については苦労されている方が多いですね。
 かくいう私もSEの業界で仕事をするようになってからは納期に泣かされています。
ちなみに私の今の仕事は、人事系コンサルの仕事とSE(以前はプリセールスのコンサル的なの仕事が多かったのですが、最近は人手不足でエンジニアの比率が高まってます)の2本柱です。

 人事系は比較的私の裁量の範囲が大きく、あまり「守りようの無い納期」というのが設定されない(そのような納期を提示された場合でも、たいていのケースでは理由を説明して「守れる納期」に設定変更できる)のですが、SEの場合はそうもいかないことがほとんどです。

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク