DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

ドイツ旅行記2013年8月(第2日目:8月13日 その3)

 Muelheimを出た後、Mosel川沿いをだらだらと走って本日の宿泊地へと向かいます。
 Trier郊外のOlewig(オレーヴィッヒ)が宿泊地となります。

130820-1
 Blesius Garten(ブレシウス・ガルテン)は、1998年創業のマイクロブルワリー兼ホテル兼レストランです。
 ビール→ワイン→ワイン→ビールという順序はどうなのか?という気もしますが、旅行なので気にしません。

続きを読む »

ドイツ旅行記2013年8月(第1日目:8月12日)

 何だか某所ではここに記事が書かれることが前提で、今回の旅行の件が紹介されていたりするので、急いで初日の記事をアップします。自宅到着から6時間半くらいです。

130817-1
 今回の旅行は移動と料金の都合でオーストリア航空で最初にウイーンに飛ぶこととなりました。OS052便です。

 LH711と比較すると少し時間が遅いので、朝が楽だったりします。

続きを読む »

帰国しました

130504
 写真の整理中です。
とりあえず、フランクフルト空港のラウンジでのビールの画像でも。
ホップ2倍のヴァルシュタイナーです。確かにホップがきいている気が。

2週連続で

121026
 新宿、シュタインハウスにて、シュパーテンのオクトーバーフェストビア。1580円という値段がもうちょっと安いと良いのだが。

シュタインハウス新宿

 新宿店は6年ぶりくらいか。
携帯のファイル保存が失敗したみたいで写真がないのが残念。
オクトーバーフェストビールを久々に飲んだが、ここは保管状態が比較的良いので楽しめた。

たまには

120211
 シュパーテンでも。@日本橋フランツィスカーナー バー&グリル。
 それにしても場所がわかりにくい。

ドイツ+α旅行記2011年5月(第4日目:5月5日その4)

 夕食を終えて、20:30過ぎに店を出ます。

110520-1
 余裕があったのでアイスなどを。右下のAfter Eightを選んでみました。チョコチップ入りペパーミントみたいです。時間的にちょうどよかったでしょうか。

続きを読む »

ドイツ+α旅行記2011年5月(第1日目:5月2日)

 という訳で、本Blogで唯一まとも(?)にシリーズ化できているドイツ旅行記なのですが、今回はいつもと少々毛色が違います。

理由その1:ドイツメインではないです
 ドイツにも行っていますが、分量としては3割くらいじゃないでしょうか。

理由その2:ワイン醸造所の訪問記事はないです
 行った場所と日程の関係で、ワイン醸造所訪問していません。
日程があと1日あればどこかしら行っていたと思うのですが、発券時点(3月10日)ではうまく日程が確保できなかったうえに、搭乗日の関係で日程の振り替えもできず…。

110509-1
 今回は成田からルフトハンザ便で。A380は初搭乗です。
こうして写真を撮ると、縦に太いなと感じます。
 

続きを読む »

ドイツ旅行記2010年5月(第1日目:5月4日)

 ドイツ旅行記のシリーズが無いと何が書いてあるのかよくわからない本Blogですので、さっそく旅行記をアップします。

 さて、今回ですが参加プロジェクトの変更や、火山の問題等もあり、なかなか旅行日程が確定できない状況でした。そのため、GW後半の5/4出発、3泊5日という結構厳しい条件になっています。

 5/4朝、日暮里よりスカイライナーで成田へと移動します。
今回の便(LH715)は、12:25発とそれほど朝早くないので、割とのんびりしたスタートです。

 飛行機が離陸してしばらく経ったとき、飲み物の配布中に最初の事件が起こります。

100509-1

 ビールが缶になっているじゃないですか!
LHといえば、瓶のビールを死守していたはずなのに?!
重量を軽くするためには必要なことなのでしょうが、私にとっては大事件でした。

続きを読む »

ドイツ旅行記+@2009年7月ベリーショート(7/18:第2日目その3)

 Dautel醸造所から、シュツットガルトの空港に車を返しに向かいます。
翌日のフライトが8:20と朝早いため、空港近くのホテルに宿泊することになっていたので、こういう形となりました。

 迷いながらも車を返して、空港内の店を冷やかした後に、隣のFilderstadtに向かいます。本来は、ここに宿泊しようと考えていたのですが、飛行機の時間に合う電車やバスが少ないので断念。

 夕飯は狙っていたビールの醸造所があるので、そこ目掛けて移動・・・と思ったのですが、想定していたのとえらく街の様子が違います。
 何か住宅地というか、「地下鉄が走っているような日本の地方都市で、中心部から15分くらい離れた駅の周辺」といった様子です。

090726-1

 道の途中にこんな銅像がありました。でも、何か観光地という感じがしません。

 それでも、駅から5分ほど歩くと狙っていた醸造所がありました。

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク