DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

炭酸の泡が細かいのが良いですなぁ

110805
Bad Brueckenauerって、一体いつ、どこで買った代物なのか・・・
製造元の住所をMap24で検索してみたら、Wuerzburgから5,60km北らしい。
WuerzburgのKaufhofかどっかで買ったのか?

 それは良いとして、最近家で買っている炭酸と比較すると泡がきめ細やかです。比較して飲むと差が歴然としています。
 水自体は割と癖の少ない方だと思います。そこまで強烈な硬さもないですし、比較的飲みやすい部類ではないでしょうか。
 正直なところ、ゴーヤをミキサーにかけたジュースを割るのに使うと、泡の細かさ以外どうでもよくなりますが。
 

八丈島+ドイツ=??

110624
 左は、先日八丈島に行ったときに買った、パッションジュース。
 右はGWにドイツに行った際に買ったミネラルウォーター(アポリナリス)です。

 パッションジュースは水で4倍に薄めるタイプなのですが、暑いので炭酸の方が良いかな、ということでこうしてみました。パッションジュースは川平ファームのと比較すると少し薄めに感じますが、この暑さなのでしつっこくない方が良いです。
 問題は・・・これで自宅の炭酸入りミネラルウォーターのストックが無くなったこと、相変わらず冷蔵庫の調子が悪いことです。

暑いので

 GWにドイツに行った際に買った、こんな代物をついに開封してしまいました。

110623
 日本では清涼飲料水に分類されるものでしょうが、ミネラルウォーターに果汁(プラスアルファ?)を入れた物です。日本で飲むスポーツ飲料を水で2倍に薄めたくらいの感覚に思われます。カロリー表示を見ると、日本のスポーツ飲料並(19kcal/100mlくらい)ですが。

 ミネラルウォーターが炭酸入りですが、甘ったるい、という感じではないので、飲んだ後帰って喉が渇く、という感じにならないのがありがたいところ。
 これも悪くないけど、次回は純粋果汁割にしたいかな。グレープフルーツと炭酸入りミネラルウォーターは特に相性が良いと思うので・・・

ミネラルウォーター扱いだったか

 家の冷蔵庫にこんなものがありまして・・・
100913
 実は8月の旅行の際、Boppardで買ったのですが、開封しなかったので、預け荷物の中に放り込んでいたものです。

 普通のミネラルウォーターにしたかったのですが、小さいペットボトルのものはばら売りしていなかったので、これを選択。スポーツ飲料だとばかり思っていましたが、Husumerというミネラルウォーターのブランドの1製品であることがわかりました。

 飲んだ印象は非常に薄いスポーツ飲料。スポーツ飲料を水で3倍から5倍に薄めればこんな感じか、というところ。変に甘くないので飲みやすいです。そういえば、国産のフレーバータイプのミネラルウォータを飲んだことが無いのですが、この手のはどうなんでしょうね・・・?

ドンキで取り扱うようになりましたか

 今日、何気なくドンキに寄ったら、Gerolsteinerの500mlPETボトルが売っていました。ドンキで取り扱うようになったのですね。ただ、残賞味期限が短め(3カ月強)なのが原因かもしれません。

ロスバッハー

091218

 移動中のナチュラルローソンで発券したので購入しました。
パワースパークリングの名前の通り、炭酸は強いです。ゲロルシュタイナーに似た感じですが、こちらの方が全体的に柔らかい感じ。
 個人的にはゲロルシュタイナーの方が好みですが、こちらの方が人を選ばないように思います。水に「コク」というのも変な表現ですが、ゲロルシュタイナーの方が「コク」のようなものがあるように感じます。

それで見なかったのか?

 サッポロ飲料、ミネラル水2万本強を回収
 うちの在庫はすべて1リットルのペットボトルだったので被害無しですが・・・



Gerolsteiner再び

 何のことは無かったです、地元の駅前のスーパーに1リットルのペットボトルで売っていました。最近はスーパー売りが中心なのでしょうか・・・?

Gerolsteiner

 コンビニで見なくなって以来、ずいぶんと探しましたが盲点のような場所にありました。

 近所(といっても歩くと20分以上かかる)のマックスバリューに500cc、1lペットの取扱いがありました。日本国内で1lペットボトルを見たのははじめてかも・・・

ドイツ旅行記2008年8月(第7日目:8月15日)その1

 ドイツ旅行記は最終日になります。
通常、最終日は1記事になるのですが、今回の旅行では飛行機の時間が遅いためイベントが多くなっています。その関係で記事も分割になります。

 宿をチェックアウトする前に、朝イチで最後のワイン醸造所に向かいます。
醸造所へは車で15分くらい。

 080907-1

 Weingart醸造所。このBlogへの登場は3度目でしょうか。おなじみになりつつある醸造所の1つです。

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク