DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

胃が痛い

 何でしょうね、今になって疲れでも出たでしょうか。

 前兆は昨日の夜からあって、ちょっと熱っぽかったような気がします。
 風邪になる前に早く寝ようっと。

 こういう気温変動の激しい時期は体調維持が難しいですね・・・

ドイツ旅行記第4日目(8月20日ー21日:最終日)

 さて、ドイツ旅行記はラストです。40日くらい行っていれば本でも書けるのでしょうが、さすがに3泊5日の日程では無理ですね。

 最終日は15:30の飛行機でミュンヘン空港から成田に向かいます。ミュンヘン市内を観光するという手もあったのですが、天候があいにくの雨、ということでミュンヘン観光はあきらめます。(というか、前にも市内には行ったことあるので・・・)

 ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港ですが、市の中心部から遠いのがネック、ということがよくガイドブックに書かれています。

続きを読む »

ドイツ旅行記第3日目(8/19)その2

 旅行の後半は写真が多いので、写真のアップに苦しみながらの投稿です。

 パウラナーのビアガーデン兼レストランを出た後、次の目的地BMW博物館に向かいます。今回の旅行で唯一、観光を目的とした場所です。

 メルセデス・ベンツとポルシェの博物館は行ったことがあるのですが(両方ともシュツットガルトにあります)BMWはまだでした。

 さすがに飲んで食べてだけでは、ということもあり、ミュンヘンにある観光地として未訪問のBMWに行くことにしたわけです。(ミュンヘン自体は2度目です)

KolumbusplatzからU2でScheidplatzへ。そこからOlympiazentrumまではU3で移動します。両方合わせて移動時間は15分くらい。近いものです。

続きを読む »

Paulanerの地図

 ちなみに、下に書き込んだPaulanerですが、最寄り駅(?)だと思われるUバーンのKolumbusplatzからの地図らしきものを作ってみました。ただ、絵は苦手なのでこれを見てわかるかどうかは不明です。

 ちなみにKolumbusplatzはHauptbahnhof(中央駅)からU1又はU2で3つ目です。

 駅から大体歩いて15分程度です。行きは登りが多いので疲れますが、帰りは下りの分ラクかも。

 ただ、他のルートもあると思います。この地図を使って「よくわからなかった」とか「問題が起きた」といわれてもこちらでは一切責任を負えません。自己責任でご利用ください。

 ↓こんな感じです(地図:結構大きいです)

続きを読む »

ドイツ旅行記第3日目(8/19)その1

 今回共通テーマを「一人旅」から「海外旅行」に変えてみました。単なる気まぐれですが。

 3日目、ホテルで早めに朝食を取り、出発の準備を整えます。こういうとき6時台から朝食を出してくれる宿はありがたいです。自分の感覚では、高い宿の方がこういうのは融通がきくように思います。

 この日、朝を急いだのはあるものを狙っていたからです。最悪でも目的地には午後2時、できれば午前中の少し早い時間に到着する必要があります。

 泊まっているエスリンゲンから目的地はかなり距離が離れているため、朝早めに出てしまおうという魂胆です。

 ちなみに狙っていたのは・・・この記事を読むうちにわかると思います(無責任)

続きを読む »

写真整理中

 ドイツ旅行3日目、4日目の写真をここに掲載できるように写真を整理中です。

 3日目の途中からデジカメのバッテリーの状態が怪しくなってきた関係で、携帯を多用したので画像の整理が・・・

 3日目、4日目の記事はしばしお待ちください(って待っている人間いるのか?)

ドイツ旅行記第2日目(8/18)その3

 相変わらずlivedoorは重いです。
書きかけた記事が消えたり、画像が思うようにアップできないで苦労してます。

 さて、前回はベンスハイムを出る直前まで書いたと思います。次の目的地はシュツットガルト郊外のウンタートゥルクハイム(Untertruerkheim)です。

 まずは、乗換駅となるシュツットガルトまでIC(InterCity)特急で移動です。ベンスハイムから1時間ちょっとくらいです。

040826-1

 これが乗ってきたIC特急。シュツットガルト中央駅で撮影したものだと思います。最近の日本の特急列車もこんな感じの車両ありますよね。


 さて、ウンタートゥルクハイムへ行く目的もワイン!です。(明らかに飲みすぎ)

 ウンタートゥルクハイムは、ドイツのワイン生産地域だとヴュルテムベルグ(Wuerttemberg)という地域になります。この地域はベンスハイムのあるヘシッシェ・ベルグシュトラーセ地域と比較するとワインの生産量は多いのですが、日本に入ってくるワインの数は決して多くありません。

 それは何故か・・・

続きを読む »

京浜東北線が遅れたので寝ます

 仕事の打ち合わせを追えて、蒲田から電車に乗っていると、大森に到着する直前に電車が停車し、「大井町駅で人身事故が・・・」のアナウンス。

 私は京浜東北線沿線に住んでいるけど、北の方なので、こちらの地理には不案内だったりします。

 「うぇ〜どうやって帰るかなぁ?」といろいろ画策した結果「暑いのにたくさん歩いて帰りたくない」という理由で、バスで馬込駅へ出て、都営浅草線で五反田まで移動し、その後恵比寿まで動いて埼京線、というルートを選択したのですが、これが思いっきり裏目に・・・・

 まず、馬込の駅とバス停の位置関係をしっかり把握していなかったために、バス停から駅に行くのに散々迷いまくった挙句、恵比寿での埼京線の接続でかなり待たされるというおまけ付き。ツイてないときはこんなものですね・・・

ドイツ旅行記第2日目(8/18)その2

 昨日はlivedoorがあまりにも重かったので、当初予定していた部分まで書くのを断念し、途中で切ってしまったので変な文章になってしまいました。

 エルトヴィレの駅を出てベンスハイムに向かうところから再開、ということで・・・

 さて、このエルトヴィレの駅ですが、それほど電車の発着が多い駅ではありません。私が事前に調べた情報によれば11:10の電車を逃すと11:54(といっても、こっちは電車ではなくてバス)までチャンスが無い上に、時間的に20分くらいロスするので、意地でも11:10の電車に乗りたい。

 幸い余裕を持って駅に着いたので、電車をのんびり待つことができました。

040824-1

これがその電車でRegionalExpress(通称RE)といいます。日本で言うと湘南新宿ラインとか新快速のイメージでしょうか・・・




 さて、ベンスハイムなどという、ドイツではあまり観光地的イメージが無い(少なくとも、多くの日本の方にとってはそうだと思います)都市に行った理由ですが・・・

続きを読む »

ドイツ旅行記第2日目(8/18)その1

 という訳でドイツ2日目です。
2日目は「ワインの日」ということで、ワインの醸造所めぐりがメインになります。

 宿泊地のエルトヴィレでは2箇所醸造所を回る予定にしていました。2箇所とも9時からの営業ということで、宿はゆっくり目に出ることに。

 ドイツの宿は朝食つきのところが多いのですが、今回宿泊した宿は朝食が8時からと少し遅いので、先に準備を済ませて(といっても、電車の時刻表の確認と、地図の確認程度です)それでも時間が余ったので、少しライン河畔を散歩していました。

 もっとも、普段なら絶対に起きないような6:40に起床したので、時間が余ってしまい、朝食までテレビを見ていたら・・・

040823-1

ドイツで見たTV通販の番組です。ハンドクリーナーでボーリング球を持ち上げているのですが・・・ドイツでもこういうものなのですね。

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

07 | 2004/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク