DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

頼むよ、アマゾン

 さっき、amazon.comで買い物していたら、そのうち1件だけが、クレジットカードの処理ができないということで注文が保留されてしまった。

 クレジットカードの限度額まではまだまだ余裕があるし、その直後に別のサイト発注した商品のクレジットカードでの支払いができているところも変だ。おまけに別のカードも受け付けないし。

続きを読む »

本日(というか昨夜か)の晩酌

 手持ちのワインのデーザートワイン比率が高まって、なかなか普段飲み用のワインが無いのですが、GWにドイツ旅行したらワインを大量購入するのが目に見えているので、少しでも冷蔵庫のスペースを確保するために、新しくワインを1本開けました。

 2004年8月にドイツ旅行した際に購入した1本です。

060227

 これがその品物。2003年物を今開けるのはどうかと思いますが・・・

続きを読む »

入船屋さんドイツワインを楽しむ会報告

 というわけで、携帯から速報を流したとおり、入船屋さんのドイツワインを楽しむ会の報告です。

 既に月例のイベントと化してますね・・・

 今回はいつもの茅場町Kitchen&wine Sablier(サブリエ)さん。
その前に東京駅付近に集まって、GWのドイツ旅行の計画などを相談しておりました。こちらはもう少し先に報告することになりますが、現段階でとんでもない強硬日程が予定されています。肝臓のトレーニングやらんと死ぬぞ、これ・・・・

続きを読む »

入船屋さんの第64回楽しむ会

060225
今日のメインは管理者のオススメにも登場したハイリッヒ・グラーブのベーレンアウスレーゼです。

メアレティッヒ外に出る

 1月4日から室内で育ててきたメアレティッヒ(=ホースラディッシュ、西洋ワサビ)だが、いい加減大きくなってきたので、ちょっと寒いかもしれないが、外に出してみることにした。

 一応寒冷地の植物らしいから、東京の寒さくらいなら何とかなるだろう。直射日光を嫌うらしいのだが、物干しのスペースなら直射日光があたらないからかえって好都合といえる。

060224

 ちょっと芽がひょろ長いような気もするが・・・外でしばらく様子を見よう。

アサヒ 琥珀の時間(とき)

20060224005601
アサヒ系だとバス・ペールエールが好みなのだが、これも悪くない。ただ、取扱店初めて見たよ。

ちなみに銀座インズ2Fのブルドッグとかいう店にて

旅行中の携帯電話

 ドイツ旅行中に携帯電話を使いたい、なんてときもあると思います。
私の場合だと、主にBlogへの投稿と、非常時の連絡手段の2つに使います。日常を忘れるためにも携帯を手放せ、という意見にも一理あると思いますが、アポをとっての醸造所訪問など電話が必要なケースもあります。

 私が見る限り、日本と同様ドイツも携帯電話の普及で公衆電話が減っているように思いますので(おまけに公衆電話は故障率が高いような・・)携帯を持っていた方が何かと便利な場合もあります。

 ちなみに私は携帯の問題をこう解決しています、という話です。海外対応の携帯を持っていれば話が早いのですが、今のところそういう状況には無いので・・・

続きを読む »

ホルストザウアーのケルナー

20060221225201
シルヴァーナがなかったので代わりに

華やかでフランケンの甘口の良いものだとは思うが、苦みが気になる

航空券確保っ!

 やけに早いような気もしますが、GW期間中のドイツ行きのチケットを購入してしまいました。やはり人間、こうやってプレッシャーをかけておかないと行動しなくなっちゃいますからね。

 仕事の方も一応調整つけているので何とかなるかな、と。もっとも、ドンデン返しが多いから安心はできませんが。

 予定では4月27日出発の5月6日帰国予定です。中の予定は同行メンバーと話し合ってこれから決めていくことになりそうです。

お知らせ

 livedoorにある本Blogの旧記事ですが、2月25日または3月4日に全削除し、完全にDTIへ移行する予定です。

 livedoorからのリンクをたどって本Blogに来られている方につきましては、お手数をおかけしますが、http://dtdep.6.dtiblog.com/へブックマークの変更をお願いいたします。

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク