DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

ようやく休肝日

 ここのところ、法事だ、飲み会だ、家のワインの処分だ、と飲みが続いたおかげで1週間以上休肝日がない状態が続いてしまったのでした。

 周りには自分のことを体調や調子の変動が少ない人と言ってくれる方もいますが、それでも休肝日が無いと辛い気がします。

 個人的にはどちらかというと規則的な生活が好みのようですが、今の仕事はどちらかというと規則的な生活に向いてないように思われるので、そのジレンマに悩まされ続けているのが現状、ってところでしょうか。

 私も今年やってしまいましたが、ことしの夏風邪(?)は特に長引くように思われるので、皆さんも気をつけて。(風邪が長引くようになったのは仕事の問題なのか、それとも単に加齢による抵抗力の低下なのか疑問ですが・・・)

東伊豆・八幡野

 という訳で、今日は東伊豆・八幡野ビーチで潜っていました。
水温はともかく、夏というのに微妙な気温が何とも言えません。

 通りがかった海の家もあまり活気がなかったですね。気温が低いと仕方ないのかな。

060730

 今日はヘビギンポ多し。ほとんどが1匹ずつでしたが、ここだけ2匹いたので。でもペアではないような・・・?

タルタルステーキ

20060729205618
ドイツ人は肉の体積を増やして楽しむ料理をよくしっているというか…

予告通りロマンスカーに

20060728065419
早く着きすぎるのが難点だけど、これで快適に移動できる? 

ロングシートで往復3時間半

 今日は小田急線沿線での仕事。
時間の関係上、ロマンスカーを使わずに行ったのですが、行き1時間半、帰り2時間詰めて座ったロングシートで過ごすのは結構な苦痛でした。

 詰めて座ると寝れない、という体質の問題かもしれませんが・・・
特に帰りは人身事故で30分くらい遅れた上に、電車に閉じ込められている間に集中して仕事関係の電話が入りまくるのには閉口しました。寝るどころの騒ぎではなかったですね。

 帰宅も遅れてしまったので、これから残作業の片付けです・・・眠い。

LOOSENのサイン入りボトル

 去年の秋だったかに池袋東武のフェアで購入したものです。
ローゼン氏の講演が前日だかにあって、1本だけ残っていたサイン入りボトルを購入してきました。

060726

 2002er Erdener Herrenberg Riesling Kabinett
アルコールを感じず飲める、と思ったらアルコール度数は7.5%。LOOSENは淡い味のイメージがありましたが、これは思っていたよりは濃厚。酸は2002年らしく比較的強いけど、濃厚さのせいか2002だとは気づきませんでした。甘口の普段飲みとしては申し分ないですが、コスト的にやや高めだった気が・・・

風呂場の修理

 浴槽と栓を結ぶボールチェーンが切れてしまった上に、接続用の金具がボロボロになってしまっていたので、ハンズで修理用のチェーンと金具を買ってきました。

060725

 チェーンは70cmでいいと言ったのだけど(それでもちょっと長め)、10cmちかく余計にもらってしまいました。でも、10cmでは他に使いみちがないので、10cm近く長い状態で浴槽につなぎました。

 これで、服を水に濡らすことなく、浴槽の水を抜き取ることが出来ます。

結局

 石垣空港で買ってきたアーサーかまぼこで飲む。

060724

 見ての通り揚げてあるものです。
日本全体で見た場合、かまぼこって蒸すのと揚げるのとどちらが一般的なのでしょうね・・・?疑問に思ってしまいました。
 飲むなら揚げたもの、麺類の具には蒸したものの方が私は好みですが。

あまりにもベタですが。

 こういう日なので、近所でうなぎを買ってまいりました。


060723

 やはり今年はうなぎが高騰しているせいでしょうか、例年よりサイズが小さいように思われます。

 いつの間にかツール・ド・フランスも最終日。
予想通りとはいえ、昨日の個人TTでペレイロが逆転されたのは痛かったですね。ライプハイマーが全然ダメ状態だったので、総合はペレイロ応援に切り替えていたのですが・・・

 新人賞も応援しているゲロルシュタイナーのフォーテンがクネゴを逆転できず、なんかすっきりしない気分です。

30歳未満の未成年おことわり

20060722215223
石橋コレクションのショップ、ローゼンタールです。

シュロス・ザールシュタインのシュペートレーゼ、うまいです。

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク