DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

刺客が来る前に

 Villeroy&Boch社のカフェオレボウルなどと普段から愛用(?)していますが、用途がとんでもないとツッコミがときどき入ります。

 これ、とか
 これ、とか
 これ、とか
 これ、など

 こんなことばかりしていると、いい加減Villeroy&Boch本社から刺客が飛んできて刺されかねないので、まっとうな使い方もしているよ、というのを刺される前に示しておきます。

 先週の土曜に南町田のアウトレットに行ったのですが、そのときの戦利品がこれ↓。

061130-1

 個人的にこの形好きなんです。左利きの人には使いにくいかもしれないけど、左利き用もあります。


続きを読む »

フロッピーのデータ壊れた

 HDDにデータのバックアップを取ってあったから、大事には至ってないけど、30分くらいの作業がパーになったので、ちょっと凹んでいます。

 フロッピー上のファイルで作業なんてするもんじゃないんですけどね。さて、これから作業のやり直しをしないと・・・
 

やっぱりパンは重量感がある方が・・・


 先週の土曜日に、横浜の「伏見ワインコンサルティング」の試飲販売に行ってきました。

ワインは別送してしまったので、まだ到着していないのですが、ここでの楽しみはワインだけではなく、パンとチーズもあるのです。

061128

 パン工房「むぎや」さんのライ麦の食パンだったかな。
持ってみるとズッシリ重いほどの重量感があります。パンなのに明らかに「重い」んですよ。

 ライ麦のパンとしてはそれほど酸味が強くないので、あの酸味が苦手な人でも大丈夫でしょう。

 ただ、本当に重いので量には注意してください。2枚食べると相当な量になります。調子に乗って3枚食べたら翌朝、思いっきり胃がもたれました。

ばんえい競馬は廃止だそうですね

 廃止が決定的な4都市のうち、個人的に特に興味があるのは北見。
はい、もと北見市民ですからなのですが・・・


 馬券が買える年齢で北見競馬場に行ったことは無いのですが、実は小学校のとき、学校のキャンプとやらで厩舎に入ったことはあります。

 もう20年以上前の話ですが、調教師が宿泊する宿舎みたいなところに寝袋を持ち込んで寝るとか言うヘンなキャンプだったのですが、あの宿舎も廃止か、となると何か感慨深いものがあります。1度生で見ておくんだったな、とちょっと後悔。北見市にも15年以上足を踏み入れてないですからね・・・

いくら何でも早いんじゃないの?

 今日はかねてからの懸案だった喪中葉書を書き終えたので、飲むことにしました。(と理由をつけるほどのことはないのですが)

061126-1

 今年のGWにドイツに行ったときの戦利品、RheingauのRobert Koenig(ロバート・ケーニッヒ)醸造所の2005er Assmanshaeuser Hoellenberg Spaetburgunder Q.b.A halbtrockenです。

 よりのよって、2005年の赤を今飲むか?と言う話はあるのですが、訪問時のオーナー氏の「ウチのワインは早飲みだから」という言葉に「だったらやってみるか」となった訳です。

続きを読む »

ビレロイのアウトレット

20061125190602
刺客に攻撃される前に先制?

JCD&JC予想

 馬券的妙味は少なそうなレースですが・・・

続きを読む »

3年古酒の3年もの

 今日はお休みなので、家の酒類を整理することにした。
3年前に八丈島で買った黄八丈の三年古酒。

061123

 こういうのって6年ものというのでしょうかね・・・?
だいぶ目減りしていましたが、アルコールの感じはかなりマイルドでした。蒸留酒なのでダメージが小さいようです。

 昨日のヴィトロガッティで割ったのは失敗だったかも・・・

ヴィトロガッティ

 近所のスーパーで、硬度が1600mg/lを超えるミネラルウォーターがあったので買ってみた。

061122

 気になったのは「イタリア」「微発泡」のキーワード。微発泡だとちょっと飲みにくくなるな、という気がしたからです。

 やはり、炭酸は控えめ。
ただ、コントレックスほど飲みにくくない。どうもサルフェートが控えめなのがポイントらしい。

中途半端に空腹だったので

 中途半端に食事することにした。・

061121

 石垣島でつまみに買った島唐辛子入りの魚肉ソーセージ。
島唐辛子0.6%だけあって、唐辛子の味があまりしない。
 というか、唐辛子は魚肉ソーセージよりもチーかまに合うように思う。
表示をよく見るんだったな、と反省。

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク