DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

コンビニで宅配便を受け取ってみた

 印鑑が要ると書いてあったので持って行ったのだけど、朱肉を忘れた。
店で聞いたらサインで良いと言うので一安心。

 ただ、思ったより荷物が大きくて、持って帰るのに一苦労でした。

今日はタイミングが悪かったので

 何かトラブルがあった時に限って、宅配便が家に届くんですよね・・・
明日も引きずりそうなので、コンビニ店頭での受け取りサービスを利用してみます。
 実際のところどうだか試してみる、ということで・・・
(しかし、店頭受け取り可の荷物は今回が初めてだ・・・)

ビタミンC摂取量

 風邪っぴき、ということで一日家でおとなしくしてました。
ビタミンCが欲しいと思ってコンビニへ走ったのですが・・・

 ビタミンC2000mgのドリンクとかってどうなんですかね?
確かビタミンCの1日の所要量って100mgくらいだと思ったのですが・・・
(摂取しすぎてもあまり心配の要るものではないにしてもね)

 多量摂取することのメリットって何かありましたっけ・・・?

どうやら風邪を引き込んだようです

 ファンフォルクセンのワインの残りを飲んで寝込むことに決めました。喉と鼻水だけなので、今のうちなら大事には至らないかと。

 今週末、ダイビングの予定入れてなくて良かった。

ファンタジー職業適性診断

 Webでこんなもの見つけてきました。

 人材紹介会社の元社員がこういうものに手を出して良いかという問題はあるのですが、好奇心との戦闘に敗れたため、やってきました。


 結果は・・・

続きを読む »

imidasって記事の入稿いつなんだろう?

 仕事関係でimidasを参考文献に使っているのですが、2007年版は競馬の章にディープインパクト関連の項目があるのですが、ディープインパクトの凱旋門賞の成績3着で記載されています。

 となると10月2日から11月下旬の間の期間にこの記事が入稿された可能性が高いのですが・・・時事系の本って、本当に取り扱いが難しいです。もっとも、仕事関係でディープインパクトの話を使うわけではなかったので、この部分は問題なかったのですが・・・

今年もやってきた・・・

 確定申告の書類が到着です。
原稿の締め切りでそれどころじゃないんですが・・・

ふぉるくせん

 今日はファン・フォルクセン(Van Volxem)で。
醸造所の存在は知っていたのですが、真面目に飲んだことが無いので、今日は実験的な意味をかねて、です。

070123

 味は・・・Saarにしては濃いというか、凝縮感ありますね。
(飲んだ等級もあると思うのですが)Von Hoevelほどでないにしても、それに準ずるくらいの濃さはありそう。エレガントでもありますけど。
 一昔前のKellerがSaarでワイン造ったらこんな感じになるのかなぁ、という感じです。

 一口目が非常に良かったので、点数をつけたりすると、最初に強烈な点数がつくな、という印象もあります。

 食事に合わせるワインだと思いますが、少し早かったかな、という印象。少し枯れだしたらどうなるかを見てみたかったです。
 小松菜とツナを炒めたものを当てたのですが、これは正解だったと思います。大抵のものは合わせられる許容度を持つワインのように思いますが。

グンダーロッホ

20070122214201
初グンダーロッホ
思ったより土っぽい

甘口の方が良さそうかも

Imidas2007

 仕事の原稿書くのに必要だとは、毎年毎年購入するのも・・・
過去何年か分がドライスーツの足置き(干すときに足の部分が地面についていたほうがいいというので、足置き台にしています)として奮闘中です。

 原稿の時事性が強いから、何年かに1度という方法が通用しないのが困ったところです・・・

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク