DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

祭りの後で

20070430010027
アイスで小休止。左からヨーグルト、バニラ、レモン。ボッパルトの船着き場近くにて。

本日の夜は

20070429021801
ラインガウはロルヒのオッテス醸造所のワイン酒場から。 それにしても暑いです。classicのワインがスイスイ通っています。

去年に引き続き

20070428011800
ハッテンハイムのワインスタンドです。

今回はシュロス・シェーンボルンが当番のようです。

去年と違ってゼクト日より。長袖だと暑いです。

今回の一発目は

20070427005415
ラインガウのキュンストラー醸造所です。 車の一通地獄にはまりましたが、それだけの価値のあるものは得られました。

いざ!

20070426084801
出陣です。とりあえず搭乗待ち

明日出発です

 という訳かどうかは不明ですが、夕飯は日本人らしく蕎麦にしてみました。

070425

 かき揚げのぶっ掛け蕎麦と、右はそば湯です。
買った蕎麦に「そば湯が取れる」とあったので、実行してみました。
パッケージに記されているお湯の量で湯がいたら、どろどろになったので驚きましたが。

 ここで気づいたのですが、食事は日本でも、周辺がドイツ系ばっかりです。
器は両方ともVilleroy&Bochですし、台に使ったのは、Gerolsteinerの箱だし・・・

1日3個かな・・・

 用事があって実家に戻ったら、1個ずつ個装されている梅干をもらった。

070424

 はちみつ味と薄塩味があるようだ。
はちみつ味はどう見ても米に合いそうもないので、薄塩味で米を試したら・・
甘かったです。うーむ、これは日本茶とあわせるべきだな・・・

 5月半ばが賞味期限なので、賞味期限内に全部片付けようとすると、旅行期間を除いて、1日3個のペースで片付けなければならないらしい。塩分の過剰摂取が心配だ。

ようやく行ってきました

 4月5日の記事で「咳が止まらないので、裁判の傍聴に行くことができない」というようなことを書きましたが、体調と予定の調整がついたので、今日になってようやく、行ってきました裁判の傍聴に。

 行ってきたのは東京地方裁判所です。
取り扱っている案件の数が多そうなので、興味ありそうなところに行けばいいや、とかなり行き当たりばったりな考えでした。

 服装は、普段着でOKらしいのですが、私はネクタイ無しのスーツ姿で行きました。
 これは、東京地方裁判所(東京高等裁判所、簡易裁判所、家庭裁判所も同じ建物)の入館時に、航空機に搭乗するときのような金属探知機でのチェックを受ける、という情報を事前に得ていたためです。

 私の場合、普段着で飛行機に乗ろうとすると、財布、腕時計、小銭入れ、ベルトを外した上で金属探知機を通っても、2回に1回の割合で金属探知機を鳴らしてしまうので、普段着は避けたかったのです。(どうも靴がいけないらしい。ただ、ズボンのボタンで鳴らした前科もあります)

 今日は、腕時計を外すのを忘れて金属探知機を通過しましたが、何も無し。飛行場の金属探知機より感度が緩く設定されているのでしょうか・・・?


 

続きを読む »

ドイツ行きのカウントダウン

 26日出発なので、あと4日弱です。
 今日は区議・区長選挙へ行ってきたのですが、いつも思うのが、名簿の消しこみをする際に、自分の住んでいるエリアの列だけ列が長い、ということです。

 名簿の振り分けをもうちょっと何とかできないものかと・・・
管理人の行く投票所では3地域に分かれた列に並ぶのですが、私の住んでいる地域の列だけが異常に長く、他は閑古鳥が鳴いているような状況なんですよね・・・

070422

 今日はビールです。
100均で買ったのに普通のビールと値段が変わらないという何か釈然としないしなものですが、味は悪く無いです。ちょっと甘めに感じるかもしれませんがこの濃さがいいと思います。

 しかし、330mlの缶の中身を500mlのグラスに注ぐのはちょっと切ないです。

ムスカテラーだっ!

 GWは、例のごとくドイツへ飛ぶ予定です。
移動用の地図の作成も山場を越えて(Wordが落ちまくっていたのは、この作業のときなんですねー)、出発前に飲む最後のワインを開けました。

070421

 2005er Malterdinger Bienenberg Muskateller Kabinett(Weingut Bernhard Huber/Baden)

 2月のヘレンベルガー・ホーフの試飲会で買ったものです。
ちょっと早いけどムスカテラーだからいいか、という安直な考えで開けました。

 思いっきり香りがマスカットですが、下品になるほど強くはないです。
アルコール7%と低アルコールなので、自然なフルーティーさが前に出ていると思います。バーデンでも低アルコールにできるといういい例かも知れません。

 酸は強烈です。というか、この葡萄品種だと香りがかなり甘いですから、それに対抗できる酸がないと、ちょっと飲みにくくなるのではないか(特に酸好きな人の場合)という懸念がありますが、これに関しては問題なし。

 長期熟成の実力が読みにくいので、早め開けは正解だったのか・・・?

 

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク