DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

飲むヨーグルトに豆乳?

20070630221500
味は普通のヨーグルトでしたが、液体というより流動食みたいでした。

レポート完了

 今受けている通信講座のレポートが、思いもよらず4ヶ月近くもかかってしまいました。何とか今日仕上がったので、飲むか、と思ったのですが、逆に疲れてしまって飲む気になりません。

 通常レポートは年8回1セットで、今回はその8回目。
最初の7回を半年くらいで順調に仕上げたのですが、8回目が曲者でした。
 8回目だけ形式が違うということもあったのですが、性格的なものか追い込みがきかないのでまったくペースが上がらない始末。
 それでも今日何とか形にはしたのですが、何言われるかといった気分です。

 今日は大人しく早めに寝ようかと思います。

加湿器ON?!

 何か暑さのせいかだるいです。
やはり、体質的に夏は合っていないようです・・・

 ついに今年も家にある2つの熱帯魚水槽のうち、1つの水温が27度に達しまして、冷却ファンを稼動させました。例年になく遅い稼動ですが「熱帯魚」の根にも関わらず高水温が駄目(もっとも国産のエビもいるので必ずしも熱帯ではありませんね。暑さに一番弱そうなのがこのエビですし)らしいのです。

 水温27度ならダイビングにはよさそうな気もしますが、魚は厳しいのでしょうね・・・もっとも、こちらは水温12度とかでダイビングをするとドライスーツでも死にそうになりますが。

 それにしても、事実上の加湿器(水槽&冷却ファン)を稼動させながら、部屋は除湿していることに矛盾を感じる今日この頃です。

これも実験

 今日は昼間に用事があって、東京駅周辺におりました。
例のサブリエさんで昼食をとった後、あることを思いついて1FのIMANO フルーツ ファクトリーへ。

 買ったのは季節のフルーツタルト(400円)です。

070627

 これを使って何をおっぱじめるのかといいますと、昨日のHexamerのワインと合わせてみてどの程度ワインの味が残るかを試そうとしているわけです。

 Auslese以上のデザートワインならともかく、Q.b.A Hochgaewachsでどこまでできるのか・・・

 結果は・・・

続きを読む »

Hexamer出ました

 何かはっきりしない天気が続くのは、あまり気分のいいものではありません。せめて夕飯時のワインくらいは気分のよさそうなものを、ということでこの前のGW旅行時のワインを開けます。

070626

 2000er Meddersheimer Rheingrafenberg Riesling Q.b.A Hochgawaechs(Weingut Hexamer/Nahe)

 辛口の方が良いかな、とも思ったのですが、こちらにしてみました。
旅行時に醸造所向かいのレストラン、Zur Traubeでこれの1999年ものを飲んだのですが、99年と2000年とはやや傾向が違うようです。

 グレープフルーツのような酸味は共通ですが、99年と比較すると2000年は蜂蜜のような香りがあります。食事時に飲むとしたら、もう少し枯れた方がいいかもしれません。
 どちらにせよヴィンテージと比較すると若いような気がします。4.8ユーロはお買い得ではないかと。

 旅行で買ってきたワインの中ではコストパフォーマンスは最強クラスかもしれません。味見をしてないワインだったので、少し不安があったのですが。(ちなみに、今回の旅行で購入したワインでは最安値です)

 長期熟成能力も期待できそうなので、手持ちのワインは長期保管に回そうかと検討中です。保管庫の収容能力が怪しくなりつつありますが・・・

器は欧風、でも・・・

070625

 ちょっとバテ気味なのだろうか、ということで今日は思い切ってこんな夕飯です。

 器と下のマットがVilleroy&Bochなのは御愛嬌。
料理は和風なのに、何故かハマっちゃってるよ、と勝手に盛り上がっていたりします。
 それにしてもこのカフェオレボウル、1度として本来の用途で使ったことがないですね・・・

玉葱はザクザクでした

 今日は見事なまでに食欲なし。
ということで、夕食はドイツで購入したスープの素からこれを選んでみました。

070624


 さすがに、オニオンスープは万国共通なのか、日本で売っているものとあまり味に差は無いようです。ただ、玉葱が思ったより大きく切られていて、歯ごたえを感じるくらいにザクザクでした。
 ドイツの料理で野菜というと普通クタクタになっているものだと思いましたが、これは例外なのでしょうか。

 さすがに、お酒を飲む気にもならず、今日は休肝日です。

宝塚記念予想

 馬券はこれから購入の予定です。

続きを読む »

デジャ・ヴ?

 今日は仕事関係の打ち合わせだった・・・はずなのですが、件の架線事故の関係で、延期になってしまいました。

 この一報で、先日目の前で発生した架線切断事故(5月19日だったか?)を思い出してしまいました。

 それは確か都内で用事があって帰る途中でした。電車の窓側で立っていた管理人の前で、線路脇にある建築現場の足場が風かなにかでふらふらと揺れていました。

 危ないな、と思ってみていると、足場が大きくバランスを崩して、電車の架線に引っかかって停止。

 落雷のように光って、火が出て架線が切れました。電車もそれとほぼ同時に停止。

 足場が倒れて架線が切れるを2度か3度繰り返したのですが、それはすさまじい光景でした。2度目以降のは、私の位置から電車の線路2本か3本を隔てたくらいの距離でしたし。

 このときは、架線の切れた線が貨物線だった(?)らしく、30分ほどで私の乗っていた電車は運転再開。土曜の夕方で、電車が混む時間には少し早かったので今日の事件のように電車の中で気分が悪くなる人とかはほとんどいなかったようですが・・・

個人的には・・・失敗です

 近所の店で98円という微妙な値段で売っていたペットボトルの飲料を購入しました。

070621

 コーラとキュウリという組み合わせ自体どうかと思いますが、メロンみたいでいけるかな?と思ったんですけどね・・・

 どういう理由かわかりませんが、何故か舌がしびれるようなカプサイシンかミントかというかなり微妙な後味がありまして・・・これが全然駄目なのですよ、管理人にとっては。

 爽やか、という表現は間違いでは無いのでしょうが、私が求める爽やかとは明らかに違います。私の場合、酸味と甘味の組み合わせじゃないと駄目なんでしょうね・・・・

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク