DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

大学病院3回目

 今日は傷の確認と消毒だけだったので、すぐに終わりました。
サイナスと口の中との交通はなかったようで一安心です。

 予定の関係で抜糸が8月11日になってしまいましたが、旅行出発前日ということでドイツでは口の中に糸がない状態で快適に過ごせそうです。

 残った右側は8月27日以降に抜く予定。

 まだ、抜いた側の傷口が多少腫れているので違和感あります。
治るまでは仕方のないところですね・・・

大学病院2回目

 本日は、大学病院2回目で、左上の親知らずを抜いてきました。
歯茎を切って隣の歯に引っかかっている親知らずを起こして抜く、という内容だったのですが、「手術」扱いのようです。

 骨(?)を削っている際に出していた水が気管に入ってむせそうになったこと以外はトラブルらしいトラブルもなく、20分ほどで終了です。(その後15分ばかりガーゼ噛んでいましたが)

 術中は痛みはありませんが骨(?)を削っている際の機械の音が耳と脳天に響くのがなかなか厄介でした。

 副鼻腔(サイナス)と口の中との交通は恐らくなさそう、とのことですが、明日、消毒をかねて確認するようです。交通するとダイビングには思いっきり影響が出る(今のところ予定は入れていませんが、交通したら復帰は遅れそうなので)ので交通していないことを祈ります。

 化膿止めと痛み止めを飲んでいますけど、やはり少し痛みます。
集中力を問われる作業はやや影響あり、かも。今日の作業は大人しく諦めます。

投票してきました

 どうも午後から雨っぽいので朝1.5番くらい(って何だそれは。時刻にすると8時過ぎです)に参議院議員選挙の投票に行ってきました。

 今回初めて比例区で政党名ではなく候補者名で投票したのですが、候補者名覚えられるか必死でした。さすがに投票所に名簿ありましたね。なかったらどうしようかと考えていたのですが、選挙公報持って投票所へ行くのもどうかと思いましたし・・・

 仕事の原稿もようやく一段楽しそうなので、これから友人任せにしていたドイツ旅行の計画作成に復帰することにします。

Nooooooooっ!

 仕事の原稿完成間際で印刷して図の状態を確かめようと思っていたら・・・
75ページ中の71ページ目印刷中にプリンターが「インク切れで印刷できません」とのたまいまして・・・印刷前には「インクの残量が少ない」という警告すら出なかったのに。

 仕方なく、カードリッジ買いに池袋まで走って(嘘、電車で)参りました。
 量販店のポイントカードが結構たまってまして、このまま使わないのもシャクだなと思っていたら・・・

 ちょっと前の記事に書いた

>「ゲームは息抜きに必要なものなんです」といいたいところですが、お客様は受け入れてはくれないでしょうからね・・・

 の言葉を思い出しまして、「原稿が上がった後ならいいだろう」と何と約10年ぶりにゲームを買い込んでしまいました。

 まだ、プライベートPCにインストールはしていませんが(ゲーム機は動作するかどうかも不明な白サターンしか持っていないので、必然的にPCゲームになります)暇ができてゲームを始めたときに、何を買ったかレポートすることにしますか・・・

ヘクサマーの2006年は

 本日は、Nahe(ナーエ)はHexmar(ヘクサマー)醸造所の2006年産を開けました。

 こんなに早く開けるつもりはなかったのですが、食品用冷蔵庫からワインセーバーに移そうとしたときに、乾燥中の魚焼き用グリルの角にビンの頭をぶつけてしまいまして・・・スクリューキャップに穴があいてしまったのです。どうでもいいけど、このスクリューキャップ、ものすごい薄べったい上に弱いです。

 さすがに長期保管は諦めて、その場で開けることにしました。

070727

 2006er Meddersheimer Rheingrafenberg Riesling Kabinett(Hexamer/Nahe)6.6ユーロ

 これも今年のGWに旅行したときに買った代物です。日本へは今のところ輸出していない(とオーナー氏は仰ってました)醸造所ですが、Naheの隠れた実力者、といったところでしょうか。

 ko
の醸造所にしては華やかです。くちなしの花っぽい香りがします。2006年の傾向かもしれませんが。
 温まると徐々に酸が強まっていって、この醸造所らしくなります。この醸造所のもう1つのメイン畑Sobernheimer Marbachと比較して洗練されているのが特徴だと思います。Sobernheimer Marbachは場合によってはやや野暮ったくなるくらいの重さがありますし、やや土っぽいです。
 それに対して、オーナー氏自慢のMeddersheimer Rheingrafenbergは、水晶たっぷり(?)の畑なので綺麗に仕上がるようです。

 それにしても・・・今日は豆腐と白菜の炒め物、近所の店で買った根菜サラダとこのワインで夕食終了です。相変わらず変な食生活です。

レイルパス到着しました

 お金振り込んでからの旅行会社の対応が早かったので助かりました。
旅行会社的には鉄道パスのみの販売ってあまりお金になりそうじゃないので、後回しになるかな、とも思っていたのですが。

 それにしてもユーロ高(というより円安)は強烈ですね。
一昨年に買ったときと比較してパスのユーロベース価格は変わっていないのに、円に換算して25%以上値上がりしていました。
 それでもレンタカーを借りるよりは(自由度は下がりますが)安いので、今回はこれでいいかな、と。

 計画は友人に任せていますが、今回は鉄道内で食事を取ることが多くなりそうです。

ヘマった〜

 8月中旬にドイツ旅行を計画しています。
今回は鉄道中心の旅になりそうなので、某旅行会社に鉄道パスをネットで発注したのですが・・・

 1週間近く経っても請求書が届かないので料金が払い込めない!と不安になっていたのですが・・・

 請求書の添付ファイルが付いたメールがスパムフォルダに落ちていました。「注文受けました」メールが正常に届いていたのでたかをくくっていたのが敗因だったようです。

 あと、恥ずかしい勘違いで「パスが宅配便で届く」を「請求書が宅配便で届く」と思い込んでいたのも・・・

 とりあえず、支払期限には間に合ったので、これで正式にパスが届くのを待つことにします。危なかった〜っ!

ディディンガーさんちの

 本日の晩酌は、ミッテルラインはディディンガー醸造所の白です。
このBlogでは、おなじみになりつつあるような気が・・・

070724

 2004er Bopparder Hamm Feuerlay Riesling Spaetlese(Didinger/Mittelrhein)

 醸造所は、Boppardの対岸、Osterspaiにあるのですが、Boppard側の土産物屋でも購入できます。親類の方が経営している(?)土産物屋がありますので。正確な価格は忘れましたが6〜7ユーロの間だったと思います。等級にしては安め。

 青リンゴっぽい甘酸っぱい香りと味が爽快です。
湿気の多い今日のような天気には悪くないかと。炭酸入りミネラルウォーターを片手に、時にはショーレっぽく飲むのもオツなものです。

 もっとも本当は、Spreizerの辛口を飲もうと思っていたのですが、冷やし忘れた、というのがこのワインを開けた原因です。今日のところはこれで正解だったかも。

大学病院へ行ってきました

 多分患者として大学病院に行くのは初めてではないかと・・・

 今月上旬に、地元の開業歯科医で定期検査を受けていたところ、ついに上の親知らずを抜かなければならない状態になった(以前の検査では、今は手を出す時期ではないと言われていました)と報告されました。

 隣の歯の下にもぐりこんで引っかかっているような状態だったため、「うちでは対応できない」ということで、紹介状を書いてもらって大学病院へ行く運びとなりました。

 今日はレントゲンを撮って状況の説明を受けただけですが、特に左側の引っ掛かりがかなりきついようで、「ちょっと厄介」という説明を受けました。

 難易度の高い左から手術を受けることとなり、手術日が7月30日に決定。

 下の親知らずは12年前に、似たような手術で抜いた(このときは実家近くの開業歯科医に大学から先生を呼んで対応してもらいました)のですが、このとき途中で麻酔が切れるという経験をしており、その悪夢が頭をよぎります。

 今回のケースは下ほど厄介ではなくて、「時間的には30分くらい」とのことなので麻酔の心配はしなくてよさそうです。下の時は、45分と55分という時間だったので、それよりは短くてすみそうです。

続きを読む »

体内時計が狂いっぱなし

 最近は家で仕事をすることが多いので、割と時間の自由がきくのですが、体内時計が妙なことになっています。

 昨日は思いっきり寝不足で、昼間出かけていました。
強引に23時過ぎまで引っ張って、「これで普通の生活時間帯に戻せる」と思って寝て目が覚めたのが午前2時半。

 それ以降、寝ようとするも結局寝付けず、原稿の仕事をして午前8時前に寝たら、今度は目が覚めたのが午後2時。

 仕方なく原稿の仕事をして、再度体内時計を調整しようとしていますが・・・
 明日、午前中に病院へ行くので、変な体調で行きたくないんですけどね・・・どうなるでしょうか。

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク