DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

名前の無いワイン

081130

 ラベルがかなり怪しいですが・・・
裏側には葡萄もあまり良くないようなことが書かれていて、飲み手に不安を与えそうな代物だったりします。

 厚みや力強さはありませんが、飲めない代物でなかったことは幸いです。やや酸味があるので、その手の味が苦手な人には厳しいかもしれません。
 ただ、今まで飲んだ赤にはないパターンの味だったと思います。上手に表現できませんが、厚さや力強さの度合いが、今までに感じたことのない感じと言いますか・・・
 何というか、本来は力のある者が飢えかけて力を失いつつあるも、眼光だけは失われていないと言いますか・・・そんな感覚を覚えるワインでした。何なのでしょうね、これ・・・?

JC予想

 明日は仕事で外に出なければなりませんが、このレースは買っておきたいところです。1年で一番気合の入るレースですので。

続きを読む »

26,27と記事をアップするのが遅くなりましたが

 DTIブログが激重で、写真のアップに失敗しまくっていたためです。
26日などブログにアクセスすらできなかったので・・・

 どうもアクセスしている時間帯が悪いようなのですが、平日は時間をとるのが難しいですね。

琉球ガラス

 11月10日の記事で石垣島でガラス作りを体験した話を書きましたが、そのガラスが届いたまま、開封するのを忘れていました。

081127

 赤にしたのはよかったですが、青の色があまり出ていないですね・・・
白、黄は比較的出ているのですが。
 口が歪んでいるのは、ひとえに管理人の不器用のためです。
 部屋で飲む機会があれば使っても良いですが、暇と冷蔵庫がほしいところです。(まあ、これからしばらくは冷蔵庫は不要でしょうが)

Vollenweider76時間後?

 11/22に仲間内のワイン会をやった際、最後にVollenweiderの2005er Wolfer Goldgrube riesling Beerenausleseを飲んだのですが、半分くらい残っていたので経過観察をすることにしました。

081126

 という訳で開封後約76時間の時点でこんな感じでした。
グラス・・・自室にはこれしか置いてないんです。

 水分が蒸発するような容器には入れていない(封ができるガラス瓶に入れて、更にそのガラス瓶を缶に入れて保管)のですが、水分が少し蒸発したかな?と思うくらいの濃さです。一方、酸味はだいぶ感じなくなりました。やはり厚みがこのワインの特徴のように感じます。
 あまり「進んだ」という感じはしません。耐久力はそこそこあるようです。

 残りがまだ100ccくらいあるので、今度は2週間くらい放置してみます。

久々?にデジカメからの画像をアップしようと思ったのに

 SDカードのドライブの調子が悪くて、画像を読み込めません。
USB接続用のケーブルを出してくるのもかったるいので、画像記事は延期ですな。
 気合を入れて写真用のネタを準備したのに・・・
 多分マシンの再起動レベルで直ると思いますが、今はマシンを再起動する時間が惜しいのです。

衝動買いじゃないのですが・・・

 週末に書籍代だけで3万近く使ってしまい凹んでいる管理人です。
 仕事関係の書籍で必要経費とはいえ、ちょっと考えさせられる気分になりました。

 いわゆる工程管理関係の本を探していたのですが、amazonや大規模な書店を探しても、求めるものがほとんどない状況。
 少しずつ情報を拾うために何冊も本を買い込む羽目になって、終わってみれば、というやつです。

 管理人自身、工学系の学校出身とはいえ、学生時代は経営工学的な分野など触れたこともないですから、その当時と比較して今の書籍の状況がどうこういえる立場にありませんが。

続きを読む »

仲間内のワイン会

 昨日、管理人がほとんど使っていない作業場を借りてからちょうど1年という無茶苦茶な理由で、仲間内でワイン会を開催しました。

 本音では、溜まりすぎた在庫の処分という部分もあるのですが・・・

 参加が管理人を含めて3名、おまけに体調面や翌日の予定の関係から思い切った消費は厳しいと言うことで様子を見ながらのスタートです。

081123-1

 最初のワインは、国内で購入したもの。
2006er Untertuerkheimer Herzogenberg Riesling Q.b.A trocken(Woehrwag/Wuerttemberg)
10月のヘレンベルガー・ホーフの販売会
で購入したものです。
 試飲会のときよりも印象が良かったです。体調に自信がなかったのでおとなし目のワインをオープニングに使おうとして、「でも辛口にしておきたいな」と迷いつつ選択。

続きを読む »

マイルCS予想

 生存表明です。

続きを読む »

本日のワイン

081121


 2005er Spaetburgunder trocken(Buergerspital/Franken)
 フランケンの赤です。ちょっと薄い印象。ただ、飲んでいる方が疲労しているのか、しっかり味を判別できず。
 チーズだけで飲んでいたので、このくらいでいいのかもしれません。
 しかし、この舌と疲労の状況で明日のワイン会、大丈夫なのだろうか・・・?

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク