DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

珍しく

 常駐の仕事が一段落し、本日付離脱、ということで明日から少し休めるかな、と思っていたのですが・・・
 今朝になって次の常駐の仕事の担当から、やっぱり明日から大丈夫になったので来てください、と連絡が。

 当初は手続きで時間がかかるので4、5日待ってほしいとのことだったのですが、幸か不幸か手続きが間に合ってしまったようです。まあ、仕方ないところですね。

土曜日のもう1本

 土曜日に飲んだもう1本です。

100330

 1997er Altenahrer Klosterberg Spaetburgunder Auslese trocken(Winzergenossenschaft Mayschoss-Altenahr/Ahr)
 スカスカのコルクで、コルク抜きで抜こうとしたら、コルクの中心に直径1cm弱の穴が開いただけ・・・
 さらにコルクが中に下がっているような感じで、結局中に押し込んでしましました。よく写真を見ていただくと、中にコルクが浮いているのがわかると思います。

 

続きを読む »

ワインだけで飲む

100329

 先週の土曜の夜に開けた1本です。2008年物は避けたかったのですが、複数本持っているものなので、様子見ということで。
 2008er Bopparder Hamm Ohlenberg Riesling Spaetlese(Weingart/Mittelrhein)

続きを読む »

ブログシステムの挙動が変なので・・・

 本日はブルンネンさんのワイン会で、平井で飲んでいて、2時間ばかり前に帰ってきたところです。

 既に桜は咲いているのですが、さすがに寒かったですね。外でロゼなどを飲む会でなくてよかったかと。写真を撮るという作業を本日は完全に放棄していたので、写真はありません。

 過去の記事を整理しようとしていたのですが、どうもブログシステムの挙動が変で、こちらが意図しない動きをしてくれます。画像ファイルを添付する際に使う画面が別窓で開かなかったり、日付の設定が狂ったりしているように思えます。

 いくつか間違った日付や写真を修整するので、それまで記事があっちゃこっちゃ移動することになるかも。

スプリンターズS予想

 天気が微妙ですね・・・

続きを読む »

本日はサブウェイの日でしたが・・・

 門前仲町店の行列(東西線の改札近くにあります)に負けました・・・
ってあんなに並ぶものなの?

住基カードを作りました

 タイトルの通りです、はい。
仕事の関係なのですが、会社員ではなく個人事業主の管理人が「写真付き社員証」を持っている訳がありません。先方に「個人事業主なので、適当な紙に写真貼って屋号と届出住所、電話番号書いてラミネートしたもの作ればいいですか?」と聞いたら、「アホか」と一蹴されたため、住基カードを作ってこい、ということになったのです。

続きを読む »

スピード写真

 急に証明写真が必要になりまして、スピード写真で撮影を済ませてきたところです。
 どうも、この写真を指定サイズに切る作業が苦手です。
 写真用の定規付きカッターを先日捨てられてしまったのは痛かったなぁ・・・

 それにしても、最近のスピード写真は、写真の印刷面に領収書がついているんですね、領収書部分だけをうまく切り取らないといけないのが面倒ですね・・・

少し進行が早い?

 もう少し古いワインを開けたいところですが、普段飲みレベルのワインが2007以降のものばかりなので・・・

100323

 2007er Kaseler Nies'chen Riesling Spaetlese (Karlsmuehle/Mosel、Ruwerと書きたいところですが)
 2008年8月試飲当時は、Lorenzhoeferほどではないにしろ、舌や喉を焼くような酸味だったのですが、すっかり大人しくなっていて、バランスの良い甘口になっていました。生の柑橘が缶詰のミカン(までは行かないでしょうけど)になった気分です。
 2年やそこらでこの変化だと、意外とピークは早いのかもしれません。Franken的な変化のスピードを想定するくらいで丁度良いのかも。

不本意ながらの開封

 本日(正確には昨晩)のワインは、不本意ながら開封です。
蓋が妙に盛り上がっていて、コルクが浮いたような感じになっていました。
手持ちのワインの本命ではないので、まあ良いか、という気分です。

100322


 2007er Piesporter Kreuzwingert Riesling Feinherb(Reinhold Haart/Mosel)
 中辛口とは言え、かなり甘い方寄りになってきた印象です。
2008年8月に醸造所で試飲
した時と比較して、明らかに濃いという印象。綺麗な味という印象に変わりはないのですが・・・
 コルクが浮いてなければ、もう少し待ってから開封したはずなので、ちょっともったいないです。現時点だと、アルコールの味と甘さの自己主張が私にとってはやや強く感じます。落ち着けば、まだまだ伸びしろはあったと思うのですが。

 

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク