DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

海老名

無事、年越し蕎麦食べられました。

20101231223607

富戸むらたさんで昼食

いかたま丼定食、1500円。しかし自分、どれだけ飢えていたんだ、というペースで完食。ナイトダイビングに備えます。

20101231150651

秘密兵器?

101230
 ブレスサーモのタイツ(?)を購入。
冬場のダイビングはドライスーツで濡れないのは良いのですが、脚が冷えるのですよね。特に陸上での待ち時間に。

 これでどこまで解決できるか、実験です。

今年ラストの酒?

 31日に飲むかどうか微妙なので今年ラストの酒かも。

101229
 いつものアルビオンズバーで、〆はアイリッシュ・コーヒーでした。
 普通にアイリッシュで〆るのは珍しいです。
 いつもゲーリックとかノルマンディーが多いので。

 まあ、今年も良く飲んだ、というところでしょうか。

土曜日に・・・

 さすがに家の掃除機が限界だったので、新しいのを購入したのは良いのですが、未だ使わせてもらえていないです。家の最高権力者が使い終わるまで、他人の使用はまかりならん、というのが理由です。

 タオルケットの糸くずが床にかなり落ちていたので、早いところ使いたかったのですが、結局テープ式のコロコロ(正式名称何て言うのだっけ?)で片づけてしまいました。ぶっちゃけ掃除機とどっちが強力なんだろう・・・?

請福 海の道 25度

 11月に石垣島に行った際に、購入した代物です。(石垣ツアーの記事はここ

101026
 古酒が51%入っていますが、すっきりと古酒の奥深さがうまく組み合わさっており、非常に飲みやすいです。水がクリアなのか、透き通った味の印象があります。後で泡盛の奥深さが来る感じですが。

 お湯割りよりはロックで楽しみたい一品。あえて言えばレモンかライムくらいなら絞っても良いかもしれません。
 度数が低めなので4合瓶でも、結構速いペースで無くなるかも。

有馬記念

 すっかり今日の中山大障害の予想を忘れていました。
買い物に引っ張り出されていたのが原因ですが・・・

続きを読む »

今年ラスト(多分)のリースラーナー

101224
 2007er Randersacker Pfuelben Rieslaner Spaetlese(Buergerspital/Franken)
 という訳でフランケンのリースラーナーです。
あまり長く置いておくのも厳しいと考えて、保管場所確保も兼ねて開封です。妙にコルクがきつかったです。

 さわやかで口当たりが良い甘口。Rieslingと比較すると酸がきつくないので、ピークは早めにきそう、というより自分にとっては今がピークに入ったあたりに感じます。この品種の甘口は、糖分がざらっとくるイメージがありますが、(主にKellerのこの品種のイメージかもしれません)これは等級もあってか、そこまでは甘くないです。

 アルコール度数9%ということもあって、軽く飲める印象。当たりの柔らかい甘口が好きな人には比較的向いていると思います。

先回りして失敗

 時間があったので、来年早々に来るであろう原稿の仕事を先取りして書いてみたはよかったのですが・・・

 久々に文字数制限の厳しい文を書いたためか、制限の1.5倍を超える分量になってました。

 いろいろと苦労して削ること4時間、何とか形になりつつありますが、まだ、制限より2%ばかり多いです。

 今日のところは、ここで切り上げるとしますか。

来年分の卓上カレンダーゲット

 個人で仕事をしているとなかなか手に入らないので、少ないチャンスでもらえるものはもらっておく、と。

 今の仕事をしていると、1つの紙面で前1カ月と後2カ月を1枚の紙で見ることができると助かるのだけど、さすがにそこまで卓上カレンダーに要求するのは酷、ですね。

 常駐先ではPCのカレンダーが使用禁止なのが痛い。

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク