DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

正体不明

 前々から家にあることは知っていましたが、入手した経緯や経路がまったくわからないワインでした。
 ラベルの字面を見る限り、もう開けてもいいのではないか、ということで。

110930
1992er Koenigsbacher Idig Optima Beerenauslese(Winzergenossenschaft koenigsbach-Neustadt eG/Pfalz)
 ちょっとひねた感じの香りがしますが、飲むのに大きな支障があるというレベルではありません。かなり枯れており、酸味の無い焼きリンゴのような味となっておりました。カラメルという感じは薄かったと思います。

 それにしても入手経路のよくわからないワインです。
オプティマのBAを買う理由が、管理人にも管理人の親父と称する人物にもないからです。
 おまけに、日本のインポーターのシールが貼られていないので、日本で入手したものかどうかすら不明。
 たまには、この手のネタもありということで。もっとも、これで入手経路不明の在庫は、少なくとも管理人所有のワインには存在しないはずですが。
 

油断していたら

 PSPのバッテリーが完全に放電しきっていた模様。
今日から復帰なので、早いところ充電しておこう。

中1日あったか…

 どうやら携帯でブログに投稿したら、翌々日に記事になった模様。
昨日慌てて消しましたが、さすがに油断できませんな。

テイクアウトが英語だった・・・

 タイトルだけだと何を言っているのかわからないと思いますが…
 仕事に行く途中にカフェに立ち寄ったのですが、そこに英語を話すお客さんが来ました。(どこの国の人かはよくわからないです。)

 その方、ブレンドコーヒーを1つ持ち帰りで注文したのですが、ブレンドコーヒーは英語発音で「blended coffee」、1つは日本語で「ひとつ」でした。
 私が興味深いな、と思ったのは持ち帰りが英語発音で「Take-Out」だったこと。
 あまり一般的な表現ではないということは聞いたことがありますが、どういう判断でこうなったのかな?ということが気になりました。

 ぱっと理由を考えてみましたが、しっくりくるような、こないような…
 ・母国でも使われている表現であり、それが日本で通じることを知っていた。
 ・和製英語?の「テイクアウト」を英語発音してみた。 

 まあ、どうでもいい、と言われればそうなのですけどね。

うーむ

 昨日の携帯での投稿はすべて無視されたっぽい。
結果オーライだが、ちょっと気味が悪い。
 ちなみにゴーヤの乾燥は継続中。今日は雨が降ったので室内干し。明日は外に出せるとよいが。

結局こうなった

 携帯での投稿が失敗しまくるので、PCからやり直し。

110925
 乾燥ゴーヤ作成中。

プロフェッサー!それはフランスワインだ

 記事を書いている途中でブラウザが落ちて、記事が消えてしまったので書き直しです。

 先日、某所で「美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?(林 總
著:ダイヤモンド社)」
を読んだ話を書きました。

 内容を要約すると
・ERPの導入や運用、管理会計への活用についてわかりやすく書かれている良書だと思います。
・本筋に関係ない部分で、ドイツワインファンとして「…?!」という記述がありました。
・それは、ミュンヘンでワインを飲むシーンなのですが、フランス・アルザスのワインを飲んでドイツワインは云々、というシーンです。
 ということになります。

 さて、今日の記事で書くのは、このシーンに相応しいドイツワインは何か?ということです。

 アルザスもドイツみたいなものじゃないか、と言われれば返す言葉も無いのですが、現在のドイツ領で生産されているワインで考えてみたいと思います。

 ちなみに作中で書かれているアルザスのワインは「ドメーヌ・ヴァインバックのリースリング・シュロスベルク」です。

 調べてみると、
Domaine Weinbach Elsass Riesling Schlossberg Grand Cru, Cuvée Sainte Catherine 2008
 あたりが近いでしょうか。ヨーロッパの価格でフルボトル40〜45ユーロくらいのワインのようです。ドイツの白辛口で似たような価格で探そうとすると、かなり高いものになりそうです。

続きを読む »

撤去延期

 某所で予告しているネタ記事については、もうちょっと待ってください。調査にえらい時間がかかっています。

 台風で葉っぱもかなり飛んでしまい、さすがにもうそろそろネットごと撤去かと思っていたゴーヤですが…


 昨日今日で40個以上(5株で)の味が収穫された上に、まだ大きさの足りない味が10戸以上発見されてしまいました。という訳で、暫定的に1週間撤去延期です。
 写真は本日収穫分。

新宿小田急の

 地下の酒類売場にものすごく久々(5年ぶりくらい?)に行ってみたけど、やはりあのスペースに通勤カバン持って入るのは無謀だった。

家に戻ってから調べものをしようと思ったが

 割としょうもないことなのと、電車が止まって帰りが大幅に遅れたのとで今日はパスしました。

 しょうもない調べものに時間をかけるのが管理人のスタイルだったりして。

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク