DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

ブルンネンのワイン会中

 @アマッザ(平井)

130831
 メインの料理を取り分ける前に撮影。写真の方はアマッザの中村シェフ。いつもお世話になっております。

ワインの入れ替え

130830
 先日の旅行でまたワインが増えたので、在庫を消費中。
Woehrwag Edition Riesling Brut(Woehrwag/Wuerttemberg)。
 多分2009年の訪問時に購入した品物だと思われます。

 若々しく泡も跳ねている印象。爽やかなのが蒸し暑さを和らげてくれるような印象です。リースリングを前面に出しているためか、パンのような香りはない模様。まだ開けるの早かったか・・・?

開封

130829-1
 Wienの空港で買ってきたDemelのザッハトルテ(中:25Euro)です。ホテルザッハーのは以前食べたことがあったのと、空港にはホテルザッハーのが置いてなかったので、今回はデメルを購入。これで元祖本家は制覇、と。


130829-2
 中身はこんな感じ。保存をしっかりすれば、表示されている賞味期限を過ぎるあたりから味が良くなっていくような感じがします。個人的にはホテルザッハーのほうが、杏のジャムの味が強く出ていて好きだったりします。

ドイツ旅行記2013年8月(番外編)

 という訳で、この記事は今回のドイツ旅行で気になったものを写真でピックアップしていきます。

130828-1
 相変わらず判断に苦しむ天気予報は健在です。
天気の実態を見ているとわからないでもないのですが、気温の予想以外はこんなものだと割り切っています。

続きを読む »

ドイツ旅行記2013年8月(第5日目~:8月16日~)

 この日は、帰りのフライトの関係で、Altenahrの宿を朝6時半過ぎに出る必要がありました。
 このため、宿の朝食は泣く泣くカットです。

130827-0
 代わりに、Meddersheimの農協で買ってきたぶどうジュースを朝食代わりに。少なくとも糖分は補給されたような気が・・・

続きを読む »

ドイツ旅行記2013年8月(第4日目:8月15日 その3)

 Bad Sobernheimで観光した後、この日の宿泊地へと向かいます。
翌日のフライトが朝10時過ぎと早い上に、現在地から空港は遠いので、一気に空港近くの町まで車を飛ばします。

130826-1
 1時間でMoseltalのサービスエリアに到着。
ここは絶景ポイントなので、休憩を兼ねて写真撮影です。
 以前はどうだったかわかりませんが、このときは歩行者であれば上り側と下り側の行き来が可能なので、撮影しやすい方に移動して撮影しています

続きを読む »

ドイツ旅行記2013年8月(第4日目:8月15日 その2)

 Hexamer醸造所でワインの購入を済ませた後、昼食へと移動します。
Zur Traubeは、Hexamer醸造所の向かいなので、人の移動は10mのレベルですが、駐車場が少しは慣れているので、車の移動は少し手間です。(もっとも、100mもありませんが)

130825-1
 3年ぶりですが、変わってないなぁ、という印象です。

続きを読む »

ドイツ旅行記2013年8月(第4日目:8月15日 その1)

 ドイツ旅行記も第4日目。途中の1日3分割がきいてペースが遅い気もしますが、気を取り直して。

130824-1
 Aylの朝は・・・寒いのであります、ってストーブついてます。8月15日ですよ、北半球ですよ、ちょっと待ったーっ!という気分です。景色はばっちりなんですけどね。ちなみに推定気温は6度。



続きを読む »

ドイツ旅行記2013年8月(第3日目:8月14日 その3)

 駐車場から車で移動すること・・・3分もかかってませんが、目的地に到着です。

130823-1
 3年ぶりのZilliken醸造所です。
本日はワインセミナーが試飲室で入っているとのことで入口のカウンター?での試飲となりました。

続きを読む »

ドイツ旅行記2013年8月(第3日目:8月14日 その2)

 Trierでの買い物を終えて、昼食へと向かいます。
ワインスタンドは営業しているかな?と考えながら移動すると・・・

130822-1
 営業開始していました。この時点で11:50くらい。せっかくなので一杯ひっかけることに。

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク