DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

ドイツ旅行記2008年5月(第5日目:5月7日)その1

 原稿は何だかんだで死亡状態ですが、Blogは進めます。


080523-1


 朝食を早々と(と言っても40分ですが)切り上げて、朝イチでむかったのは、おなじみのWoehrwag(ヴェールヴァック)醸造所です。

 例のごとく気合を入れて試飲。

1:2007 Riesling trocken Edtion
2:2007 Untertuerkheimer Herzogenberg Riesling trocken Goldkapsel
3:2007 Untertuerkheimer Herzogenberg Sauvignon Blanc trocken
4:2007 Untertuerkheimer Herzogenberg Muskateller trocken
5:2007 Untertuerkheimer Herzogenberg Pinot Gris trocken
6:2007 Rosewein trocken
7:2006 Untertuerkheimer Herzogenberg Trollinger trocken
8:2006 Raedles trollinger trocken
9:2007 Untertuerkheimer Altenberg Lemberger trocken
10:2006 Untertuerkheimer Herzogenberg Lemberger trocken R
11:2007 BAIAS Rotweincuvee trocken
12:2007 MORITZ Rotweincuvee trocken
13:2006 PHILIPP Rotweincuvee trocken
14:2006 Rissling Brut(Sekt)
15:2006 Untertuerkheimer Herzogenberg Auslese GK

 全体的なよさは変わらずも、品切れ率高し。
いつの間にかSpaetburgunderは品切れ(売り切れ)になっているし、Rieslingも品薄。おまけに2007年はボトリティスの付きが良くないと、Auslese以上のRieslingのワインを作ってないとのことで厳しい状況です。
 「また来年」といわれたので顔は覚えてもらったと思いますが。

080523-2

Untertuerkheimer Herzogenberg の畑に行くと、この状態。Woehrwag醸造所にとって、この畑は特別な意味がありそうです。バリケードまで組まれているとは思いませんでしたが。

080523-3

weintorへ向かう途中の高速のサービスエリアで昼食。かえって高くついたかも。

080523-4

 WeintorへはフランスのWissenbourg経由で行きました。
フランスに入ると、途端に道路が悪くなるので、「あ、ここからフランスか」と気付かされます。


ドイツ旅行記記事一覧へもどる

1つ前へ

つづきへ

本Blogの補完ページへ

コメント

同行者Y です。

Woehrwag は、1のベーシックなリースリングを買えるタイミングでしたが、
Riesling Tr Mineral が5月末発売でやっぱり5月初旬は難しい時期。
ここのリースリングはシャープな酸でいいですね。
4:2007 Muskateller
2007は、辛口リースリングの生産量多かったのではないかと思います。
売り切れまでは時間が稼げるか?
8:2006 Raedles trollinger trocken
15:2006 Auslese GK
を購入。最近、ムスカテラー好きです。
また、レンベルがーよりトロリンガーが好きになってきました。
Ausはやっぱり買ってしまう・・

高速の食堂ではサラダバーの盛り盛りにチャレンジしてしまいました。
肉はヴルスト1本だけなのに、18Euro くらい払った覚えが・・・

フランスの道は本当にショボイですね。
アスファルトが古く、道路標識は曲がってるし。

ではでは。

UntertuerkheimとFellbachのタイミング

J.Yさん

 このエリアは訪問時期の設定が本当に難しいです。
GWと夏のお盆時期以外に休みが取れればよいのですが・・・
Fellbachは8月アウト、Untertuerkheimは逆に8月後半に良いものが出てくる、とはいえこのエリアを年2回回ると他のエリアが苦しい、ですからね・・・

 2007は辛口リースリングばかりになりそうですね。それにしてもAuslese以上を造らないのは思い切ったなと。

>高速の食堂ではサラダバーの盛り盛りにチャレンジしてしまいました。
>肉はヴルスト1本だけなのに、18Euro くらい払った覚えが・・・

 結論。値段考えたら2度とやりません。こっちは水をミスってスティルにしてしまうし。

>フランスの道は本当にショボイですね。
>アスファルトが古く、道路標識は曲がってるし。

 お世辞にも雰囲気があるとかではなく、単に老朽化、という感じですからね・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dtdep.dtiblog.com/tb.php/1695-bd2d6ef3

 | HOME | 

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク