DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

6/15、16 ACT2020診断士オフ@東京

 仕事・勉強関係のカテゴリを使ったのは何年ぶりでしょうか。

 タイトル通り、先週末はACT2020診断士オフに参加しておりました。今回は都内だったので、移動は楽でした。

 130618-1
 品川の会社にて、NFC(Near Field Communication=近距離無線通信国際基準の1つ)タグの勉強会です。

 技術系の仕事をしていないとはいえ、IT業界の隅っこで仕事をしている身からすれば、こうした「これから広がる可能性のありそうな技術」にも触れてお来たいところです。今の仕事をしていて思うのは、遊びの部分が足らないな、ということ。
 そういう意味では、このNFCはいろいろ遊べそうです。
 問題は家に1台もNFCタグを読めるリーダーが無いので、リーダーを入手するところから、ですね。

 リーダ&ライタとしては、Nexus7が安価な端末のようですが、個人的にはWindows8(RTでも可)タブレットが欲しいところなので、対応機種を探すところからはじめようと思ってます。
130618-2
 夜はもんじゃ屋形船でお台場付近をクルージング。
船の中は・・・管理人、もんじゃを焼く係に勝手に指名されていたので、撮影どころでは無かったです。

 いつもは常駐先の窓から屋形船を見て「早く帰りたい」などと思っている管理人ですが、今回は逆の立場を楽しんでみました。


130618-3
 翌日は近況報告と来年度の全国オフの開催地の選定。
皆さん、いろいろアクティブに動いている方が多いので、管理人も何か報告できるような動きをしたいところです。

130618-4
 オプショナルツアーで先端技術館@TEPIAを見学。(注:館内は原則撮影禁止ですが、今回は許可を得て撮影しています)
IGZOの液晶の綺麗さに驚きました。32インチモニタでこの細かいExcel表の文字がはっきり見えます。EIZOのモニタを使っている管理人ですが、今度はSHARPに浮気しそうです。実売価格35万前後がネックになりそうですが。

130618-5
 シュレッダーに紙を投入すると、トイレットペーパーを作ってくれる装置だそうです。1台900万円くらいだとか。1時間に2ロールのトイレットペーパーを製造できるらしく、1ロールのトイレットペーパーに必要な紙は、A4のコピー用紙40枚だったとか。なかなか面白い機械です。

 何だかんだであっという間の2日間でしたが、楽しんできました。この後、現実モードに戻るのが厳しかったりしたのですが。

コメント

仕事の一種なんだと思いますが、楽しそうですね。
企画している人って、どんな人なんでしょうか?
IGZOの液晶って良さそうですね。
有機ELと比べてみたいですな。
IGZOはまだ高いとは言え、有機ELよりは安いだろうからC/D次第で化けますかな。
テレビやモニタとしての有機ELはコスト面で可能性が低そう。
有機ELは壁に張り付けとか特殊用途向けなイメージでいます。

ではー。

J.Yさん

 ある意味仕事といえば仕事です。
有機ELとの比較はやりませんでしたが、このIGZOは良かったですよ。
言葉で書くより、実物を見たほうが早いです。製図用かとも思いましたが、大きいExcel表の編集にも使えそうですし、仕事で大型のマトリクス表を使うことが少なくないのですが、これなら1画面で表示しても十分閲覧に耐えそうです。

 ちなみにこの記事は、私と同じ中小企業診断士の有志が運営している会の全国オフのものです。企画者も同じ診断士の方です。私から見れば大先輩ですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dtdep.dtiblog.com/tb.php/3562-120f5a40

 | HOME | 

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク