DTDな日々

文書の作者兼管理者及びその周辺のメンバーの日常の出来事や感じたことをつらつらと。詳しくはプロフィールを。

ワイン会2箇所

 先日ワイン会ダブルヘッダーなどということをやらかしました。
まずは、町田・マリーエンベルクさんの新着ワインお披露目会。こちらは赤坂見附のドイツワインバー・ゆううんさんにて。

131014-1
 肝心なワインの写真を撮り忘れており、お料理のローストポークの写真で。
(マリーエンベルクさん、すみません)
ゆううんさんの料理とワインを楽しんでみたいと思います。ローストポークも良いのですが、付け合せのジャガイモだけでもワインが飲めてしまうのが怖いところ。

 ワインはフランケンのリースリング中心に8種類。すべて2012ヴィンテージでした。新着の白ですから、普通はそうなりますね。
 コストパフォーマンス込みで1本選ぶなら"Kalkmineral" Riesling Retzstadter Langenberg Q.b.A trocken(Rudolf May/Franken/2,880)、と個人的には考えます。「Wuerzburger Stein(またはStein-Harfe)以外の」フランケンらしいワインですし、日本料理的な出汁のような味を根底に感じやすいように思いました。

 今回はRiesling中心ということも合ったので、Silvanerがどういうラインナップでくるか、それを確認してから結論は出したいと思います。


131014-2
 2試合目は(って試合じゃないですね)、入船屋さんの独逸和飲を楽しむ会。こちらは茅場町・サブリエさんにて。
 で、こちらはワインボトルの写真しか撮影していないという見事なまでのミス。
 90年代のバーデンとモーゼルを中心にこちらは7種類。
 ザリガニ?のマークでお馴染みのSt.Nikolausの90年代ものがまだ残っていたのにに驚きました。ドイツワインを始めた頃に、よく買っていた醸造所です。まだまだワインは生きていますが、コルクが微妙なものもあり、難しいところ。こちらはほぼ買えるワインがないので、純粋にこの場で楽しんだ、ということで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dtdep.dtiblog.com/tb.php/3680-31cc9be7

 | HOME | 

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、40歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら


カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク